アンドロメダからの贈り物
Androidと間違えないでね!

トヨタが開発するターボエンジン

Standard

トヨタではちょっと変わった位置づけの車を開発しているとのことです。
仮称クラウン・アスリートII、現在発売されているクラウンシリーズにあるアスリート「II」ということですが、要するに3.5リッターNAエンジン、2.5リッターNAエンジンを搭載するクラウン・アスリートに下のクラスを作るというものらしいです。
そもそもクラウンシリーズは2リッターモデルとそれより大きな2.8リッターとか3リッターなどというエンジンの2種類のエンジンを持つ車だったので、いわゆる原点に戻ったといってもいいのかもしれません。
搭載されるであろうエンジンは、ハリアーのレクサス店バージョンであるNXシリーズのガソリンエンジンモデルに搭載されている2リッターターボエンジン、これをクラウン・アスリートのボディに移植しようというものです。
パワースペックはおのずとNX200と同等のものとなり200psから250psまでの間ということで、これといってハイパフォーマンスな車ではないのですが、ライバルである日産が発売するスカイラインセダンの2リッターターボエンジンモデルが好調なのでそれに対抗するために作られるものと思われます。
しかし、またもやエンジンの移植ですか・・・。
NXでは新しいターボエンジンが搭載されて感心していたのですが、それが単なる序章ということだったらしいです。
今度はどんな車に移植されるのでしょうか?

レクサス 買取

5月 7, 2015 自動車 kanemitsu
Font Size
Decrease Size Default Size Increase Size
Select Skin
Select Underlay Background
Select Overlay Background
Scheme Switcher Toggle