アンドロメダからの贈り物
Androidと間違えないでね!

ガリバーが輸入車販売

Standard

ガリバーといえば、車の買取店が有名ですが、一部では中古車販売も行っています。
基本的には日本国内で流通している国産車や輸入車の買取や販売などを行ってきましたが、ここ最近は輸入車の中古車自体も海外から輸入してきて、それを国内で販売するということも行うようになったようです。
その専門店となるのがリベラーラ、国内で流通している輸入車から独自に輸入してきた中古の輸入車の販売と輸入車の買取を行っているところです。
要するにガリバーグループの輸入車専門店ということになります。

この店舗は買取を行うのはもちろんなのですが、どちらかというと中古車販売に力を入れているところらしく、ガリバーで買い取った輸入車を整備し、リベラーラ独自の保障を付けて販売しています。
輸入車にとっては保障というのはかなり重要なことです。
何故なら必ず壊れるからです。

やはり、国産車に比べて輸入車というのはどこの国の車でもよく壊れます。
昔であれば電気系が弱いなどといわれることがありましたが今は時に電気系が弱いということはなく、むしろ車のあちこちが壊れることが多くなっています。
エアコンのコンプレッサーからヒーターパイプ、ステアリングラックやパワーウィンドウレギュレーターなど挙げたらきりがないくらい故障事例がたくさんあるのです。

そして修理費用もばかになりません。
国産車で10000円で直せるところが輸入車では50000円から10万円もかかってしまうのです。
部品代の高いことと工賃がとんでもない金額になることが修理費用の高騰につながっているようです。
中古車なら輸入車を買うことができる、確かのそうかもしれませんが新車でもよく壊れるのですから中古車ではもっと壊れる確率が高くなるということを覚悟しておきましょう。

プジョー 買取

11月 9, 2015 自動車 kanemitsu
Font Size
Decrease Size Default Size Increase Size
Select Skin
Select Underlay Background
Select Overlay Background
Scheme Switcher Toggle