アンドロメダからの贈り物
Androidと間違えないでね!

スズキと三菱のカタログ値と実燃費

Standard

三菱の燃費偽装はカタログ値よりも実燃費の方が悪いという形で、消費者をある意味でだましていたわけでこれをとがめられるのはわかります。
しかし、そのあとの発覚したスズキの燃費偽装は、カタログ値よりも実燃費がいいという消費者にしてみればメリットになる偽装を行った形になったわけです。
スズキも馬鹿正直というか、これも販売戦略の一つとして見ているのか分かりませんが、わざわざ発表することもなかったように思えます。
たしかにトヨタのように国からの保護を受けているかのような自動車メーカーとは違いますので、何かあって突っつかれてからでは遅いということなのでしょうが、黙っていればよかったような気もしない訳でもありません。
消費者として見れば、ガラス玉のアクセサリーを購入して後で鑑定に出したら本物のダイヤモンドだったといったような喜びを得ることが出る訳で、それがイメージアップにつながる可能性もあるわけですが、世の中の批評家は内容はともかくちょっとでも事実と違うとそれを騒ぎ立てたくて仕方がないのです。
例えそれが燃費が本当はもっと良かったということでもです。
カタログ値より実燃費の方がよくてもこういった方たちから見れば三菱と同じ燃費偽装でしかないということです。

7月 27, 2016 自動車 kanemitsu
Font Size
Decrease Size Default Size Increase Size
Select Skin
Select Underlay Background
Select Overlay Background
Scheme Switcher Toggle